挑戦、葛藤、前進

 

こんにちは。

 

一般社団法人Medinectの池田恒夫です。

 

人生2回目の挑戦を始めてから早20日。

時間はあっという間に過ぎていきます。

朝起きた瞬間、

「あっという間にお爺さんになっちゃう」って感じるんです。

何をそんなに焦ってるんだって思われるかもしれません。

でも、おっしゃる通りで毎日僕は焦りを感じます。

自分が追求したい理想は簡単ではないです。

でも、挑戦したい。

 

f:id:Medinect:20171219155639j:plain

挑戦 = 平等に与えられた権利

 

この焦りは前向きな焦りだと自分で感じています。

「こうすればよかった」ではなく、「こうしていきたい」って感情で動いてる。

だからこの焦りはマイナスな感情ではないんです。

事業ですからもちろん悩むときはあります。

どんな仕事だって悩みます。

それは全員共通です。

そこからどうしていくかを必死に考える。そして、実行する。

そんな毎日です。

 

22歳でフリーランスを始めたときも色々なご指摘をいただきました。

「会社員経験のない奴は社会人じゃない」

「そんな事業は成功しない」

色々なご指摘をいただきましたが、結果的に本事業を始めるまでの約7年間を生き残ることができました。

当時のご指摘も本当にありがたかったです。

本当に周囲の方々に支えていただきました。

お客さんに生かしていただいた7年間でした。

 

フリーランス時代、最初の2、3年は働きながら自分の方向性を確認する作業。

最初から自分自身のやりたいこと全てをできるかといえばそうではありません。

仕事は信頼をしていただけるようになってからが本当のスタート。

そこから自分自身が挑戦したいことに本格的に進むことができます。

そのためには頂いた仕事に全力を尽くす。

対価以上の働きをする。利他の精神でやりきる。

仕事はその積み重ねです。

それを学んだ7年間でした。

 

また一からのスタートですが、仕事のやり方は変わりません。

医療界においては新参者です。

医療界の右も左もわかりません。

だからこそ地道に学びます。

信頼を地道に築いていくだけです。

フリーランス時代と何も変わりません。

色々なアドバイス、ご指摘をいただきながら進みます。

止まっている時間はありません。

 

f:id:Medinect:20171219161821j:plain

信頼関係とは?

 

「医師だけでなく、患者さん自らも医師を選べる医療環境の構築」

「地域医療従事者と患者さんが出会うためのプラットフォーム」

 

日々精進です。

 

Facebookhttps://www.facebook.com/Medinect1/

twitterhttps://twitter.com/2neo_1keda?lang=ja

Instagramhttps://www.instagram.com/2neo_1keda/

 

2NE

 

一般社団法人Medinectでは、弊社団の活動にご協力していただける方々を探しています。病院、クリニック、医師の方々と共に患者さんのために医療環境を構築していきたい想いです。

何卒よろしくお願い申し上げます

一般社団法人Medinect

代表理事 池田恒夫

http://medinect.or.jp